オンラインカジノのペイアウトやキャッシュフロー

オンラインカジノのペイアウトやキャッシュフロー
ギャンブルと呼ばれるものは、世界に数多くあります。
このキャンブルの注目ごとの一つに、「どれだけ勝ちやすいのか」と話題があるのも事実です。
それらの勝ちやすさの指標として、ペイアウトやキャッシュフローを目安にしたものが挙げられます。

では、新興のギャンブルであるオンラインカジノはどうなのでしょうか。
今回、「どのオンラインカジノが勝ちやすいのか」というテーマでペイアウトやキャッシュフローなどを中心にお話ししていきます。
これを読めばきっと、オンラインカジノは勝ちやすいのかどうかということが分かるのではないでしょうか。

オンラインカジノは勝ちやすい

オンラインカジノは勝ちやすい
結論を先に言えば、オンラインカジノは勝ちやすいといえます。
その理由としてペイアウト(還元率)がとても高いという点が挙げられるからです。
ペイアウトとは、賭けたお金が何%戻ってくるのかということを証明する数字を言います(例えば、ペイアウト率90%のギャンブルの場合、100万円を賭ければ平均して90万円が戻ってくる計算)。

どんなギャンブルでも運営者の儲けが必要なので、100%ということはほぼない数字です。
ただ、オンラインカジノに限っては90%を超えるものが多く、攻略法を工夫すれば100%を超えるものもあります。

つまり、一定金額を賭ければ戻ってくると期待できるお金は非常に高い金額ということを意味するのです。
これは後述しますが、他のギャンブルにはあり得ない数字と言えます。

なぜこのように高い数字なのかというと、ユーザー数が多いことや運営にかかるコストが少ないということが理由です。
ユーザー数は、全世界のユーザーが対象になります。

競馬であれば、近隣の都道府県あるいはエリア、パチンコに至っては同じ市町村ということも珍しくありません。
このようにユーザー数がまるで違うのが理由の一つであり、薄利多売的なビジネスが成り立つのです。
加えて運営にかかるコストもユーザー数の規模や他のギャンブルを加味すると低いということも挙げられます。

他のギャンブルであれば、華美な建物を建設したり、巨大な競技場を建設する必要があり、更に多数のスタッフを雇用する必要もあります。
一方オンラインカジノは施設と言えばサーバーや一部のライブカジノ(ポーカーなどのカードゲームやルーレットなどのボードゲーム)の施設だけで済むのです。
ライブカジノを行っていないところであればなおさらそのコストは安くつきます。

こういった低コストで莫大なユーザー数を抱えられるという点から、ユーザーに対して高いペイアウトを提供できるのです。

ペイアウトで見た他のギャンブルとの比較

ここからは具体的にペイアウトについて具体的な数字を見ながらお話ししていきましょう。
先ほどもお話しした通り、オンラインカジノは90%を超えるペイアウトです

大まかな数字ですが、ビデオスロット(ゲーム画面のようなスロット)は約96%、ポーカーは約97%、ブラックジャック(手持ちのカードの数字の合計が21を超えない範囲で21に近い方が勝ち)に至っては攻略法を工夫すれば99~101%です。

比較として、日本国内でできるギャンブルの代表格である宝くじ、3競オート(競馬、競輪、競艇、オートレース)、パチンコ・パチスロを紹介していきましょう。
宝くじは約50%です。

非常に低い数字であり、これは法律などで規定されペイアウト率がコントロールされているのが理由として挙げられます。
お金を集めて慈善事業への寄付や公共事業の投資などへ向けることが目的になっているため非常に低い数字なのです。

3競オート(競馬、競輪、競艇、オートレース)は、約70~80%です。
こちらもJRAや各自治体、公益財団法人などが主催し、利益の一部を宝くじ同様に利用します。
そのため、こちらも低めです。
ペイアウトで見た他のギャンブルとの比較
パチンコやパチスロはどうでしょう。
これらは損をするイメージがあるものの、実は約85%と高めになっています。

これまで紹介してきたギャンブルのような目的を持っていないため高くできますが、ユーザー数がこれまで紹介してきたギャンブルに比べて少ないことと運営コストがかかることからオンラインカジノほどではありません。

このようにオンラインカジノは日本国内のギャンブルに比べていかに高い数字で、勝ちやすいものか分かったのではないでしょうか。

キャッシュフローは注意すべきポイント

日本国内のギャンブルに比べて勝ちやすく儲けが期待できるのが、オンラインカジノです。
しかし、キャッシュフロー(お金の流れ)に注意しなければ、これらのギャンブルよりも損をしてしまいます。

その理由として、海外からの送金であること、お金が入ってくるのに時間がかかることが挙げられます。
国内のギャンブルであれば、日本円で儲けが手にできるのですが、オンラインカジノの場合は海外にあるため米ドルが主な出金方法です。

そのため円安のときに出金してしまうと、大幅に目減りしてしまうという点に注意しましょう。
逆に円高になった時に日本円にできれば、より大きく勝てます。

お金が入ってくるのに時間がかかる点も注意です。
オンラインカジノのキャッシュフローは最速でも数日かかります。
確かに、電子決済サイトの口座に入金されるのが5分というところもあるのは事実です。

しかし、電子決済サイトの口座から日本円として出金する場合は、どうしても時間がかかり、数日は覚悟する必要があります。
他の国内ギャンブルは即日出金が可能ですが、こういった点に注意して楽しみましょう。

返信する

必須項目には印がついています*