日本における隆盛の端緒となった決済手段

突如日本市場を撤退したネッテラー

公式なアナウンスがあった訳ではなく、ユーザーに向けて「利用できなくなる」と通達したのみで撤退してしまったことから、真相は藪の中のままとなっていました。
しかし、実はネッテラーはその後、日本市場に戻ってきているのをご存知でしょうか。
但し、オンラインカジノに関する業務は行っておらず、送金サービスとして行政から認可を得ています。

そしてこの「復帰劇」こそ、なぜネッテラーが日本市場を撤退したのか、その理由を垣間見ることができるのではないでしょうか。

ネッテラー撤退当時の状況

ネッテラーが撤退した当時、実はオンラインカジノ業界には嬉しくないニュースが流れました。
それは、日本人のオンラインカジノユーザーが日本の警察によって逮捕されるというニュースです。

それまでオンラインカジノは「海外のサーバーにあるものだから海外の法律が適用されるのでセーフ」と言われていた一方で、「実質的に日本人向けの物であればサーバーが国外でも日本の法律を適用して問題ない」との意見もありました。
しかし、どちらの意見もあくまでも理論であって、実際にどうなるのかは警察、そして司法次第でした。
そこでの逮捕です。

「やっぱりオンラインカジノはだめなのか」という声が大きく聞かれ、オンラインカジノはこのまま衰退していくのではないかとの風潮が流れ始めたその矢先、ネッテラーは撤退してしまいました。
そのため、当時から「ネッテラーは日本市場を見限った」「日本ではオンラインカジノはもう見込みがないと判断した」といったことが囁かれていました。

まさに「怪我の功名」となった逮捕劇

しかし、実際にはこの逮捕こそ、日本国内のオンラインカジノの盛り上がりのスタートだったといっても過言ではありません。
なぜなら、この時逮捕されたユーザは最終的に起訴はされませんでした。
嫌疑不十分とのことで、いわば「警察が先走ってしまった」結果となりました。

警察としては、広がりを見せるオンラインカジノに対して何らかの手を打ちたかった所なのでしょう。
そのため、数名を逮捕をすることで国内のオンラインカジノユーザーに対しての見せしめ的な効果も期待したかと思いますが、司法が下した判断は「嫌疑不十分」なので、逮捕されたものの起訴までには至りませんでした。
これが何を意味しているのかと言えば、「同じ理由で逮捕しても起訴はできない」ということです。

つまり、それまでグレーとされていたオンラインカジノに対し、警察は「黒にしよう」と動いたものの、結果的に警察が「オンラインカジノは黒ではない」であることを証明する形となってしまったのです。
そして、不起訴となったことによって日本ではオンラインカジノはセーフとの風潮が広まるようになり、送金サービスが参入してきたり、新たにオンラインカジノが日本語に対応するようになるなど、それまで以上の盛り上がりを見せるようになりました。

そうなった結果、もはやネッテラーが撤退したことなど誰もが忘れてしまったかのような状態になったといっても過言ではありません。

ネッテラーの撤退は誤算だった?

結果だけを見ると、ネッテラーの撤退は誤算だったのではとの声もある一方で、日本の司法制度を考えると、逮捕されるとほぼ起訴されているというデータをネッテラー側としても理解していたので、その時に「オンラインカジノはもうだめだ」と判断するのも無理のない話です。

むしろ不起訴となったことが奇跡と言っても過言ではないだけに、ネッテラーの撤退を結果論であれこれ言うのはナンセンスです。
しかし、それなら日本市場に戻ってきた際にはオンラインカジノの総金サービスも行えばよいのにと思う人もいることでしょう。
それまで高い支持を集めていたネッテラーが復帰するとなれば、高い注目を集めるのは間違いありません。

しかし、ネッテラーとしてはオンラインカジノには手を出さず、あくまでも「一般的な送金サービス」として日本国内で業務を行っています。

ネッテラーの復帰を知らない人も

ネッテラーが撤退したことは知っていても、復帰したことまでは知らない人も多いようです。
それもそのはず、オンラインカジノの送金サービスを手掛けていない以上、いくらかつては多くのユーザーを誇ったネッテラーも、今現在のオンラインカジノユーザーにとっては「使う理由のない送金サービス」です。

仮想通貨等、送金サービスが脚光を集めていることによって日本市場に再上陸を果たしたネッテラーではありますが、オンラインカジノ関連の決済に携わっていないのであれば、オンラインカジノユーザーとしてはさほど興味を示さないのも当然です。

まとめ

ネッテラーの撤退は、オンラインカジノ業界に衝撃を与えました。
しかし、そこからの逆転劇により、オンラインカジノがより盛り上がりを見せるようになりました。
その盛り上がりの中にネッテラーがなかったことは寂しいと感じたユーザーもいるかもしれませんが、もはや既にネッテラーの存在を感じさせないくらい充実したものとなっているオンラインカジノ界隈。

ネッテラーがオンラインカジノに戻ってくる可能性は低いですが、かつて多くのユーザーに支持されていたことは覚えておいても良いかもしれません。

返信する

必須項目には印がついています*