カジノに参加したい場合の準備事項と注意点

オンラインカジノを始めようと思い立った場合、一体何をすれば良いのでしょうか。
オンラインカジノは自宅で24時間、年中無休で楽しめるものですが、やはりカジノですから何もせずにただ楽しめるというわけではありません。

そこでここではカジノを始めるための準備について紹介します。

オンラインカジノを始める資格

オンラインカジノを始める資格

オンラインカジノはギャンブルですから、基本的には18歳にならなければ楽しむことができません。
カジノによっては20歳以上が対象になっているものもありますので、最低18歳、そして後はオンラインカジノの利用規約を確認しなければいけません。

また、ギャンブルには依存性があります。
オンラインカジノはパチンコなどの既存のギャンブルよりも勝ちやすい傾向にあるため、高額賞金を一旦ゲットしてしまったことにより、オンラインカジノを止められなくなったという人も珍しくありません。
また、24時間簡単に遊べるものだからこそ、つい空き時間に手を出してしまい、お金を使いすぎてしまった、今度は使いすぎたお金を貯めるためにギャンブルに手を出してしまった、などという悪循環に陥ることもあります。

そのため、ギャンブルに依存する可能性がある人、止められなくなる可能性がある人はオンラインカジノはやめておきましょう。

オンラインカジノの支払いに必要なもの

オンラインカジノを楽しむのであれば、インターネットバンキングの口座があるととても便利です。
大手銀行のもの、そして外資のまま預貯金ができる外貨口座があるものを選ぶとさらにスムーズに利用ができます。
ネットバンキングであればお金の出し入れも簡単ですし、24時間利用ができます。
ただし、普段の生活費などを利用する口座と違い、頻繁に預金額などを目にするものではありませんので、使いすぎにも注意が必要です。

もしもオンラインカジノのために口座を開設したいと思うのであれば、オンラインカジノに使って問題のない金額だけ入れておくことも大切です。
オンラインカジノは勝つこともあれば負けることもあります。
そのため、あくまでも余剰のなくしても良いお金、ということで口座に入れておきましょう。
借金をオンラインカジノで埋める、などという事は考えるべきではありません。

ちなみに、50,000円ほどあればそれなりに楽しめると考えられています。
自分に厳しくならなければいけません。

オンラインカジノの支払いに必要なもの

その他の方法としてクレジットカードを利用しても良いでしょう。
アカウントチップを購入する場合などクレジットカードが必要になりますので、あったほうが便利なアイテムの1つになります。
基本的にはどのクレジットカードでも使えますが、まだビザカードとマスターカードが主流だと言えるでしょう。
ダイナーズやJCBは使えないこともそれなりにありますので注意が必要です。

また、発行者によっては使えないものもありますので、クレジットカードをオンラインカジノのために用意するのであれば、複数枚用意しておいた方が良いでしょう。
ただし、クレジットカードを短期に何枚も申し込んでしまうと申し込みブラックとなってしまい、今後の金融機関への申し込みに影響を与えてしまう可能性がありますので、1ヵ月あたり2社までの申し込みに押さえておいた方が無難です。

さらに、クレジットカードの裏面には3桁の暗証番号が書かれていますが、この番号がないクレジットカードも利用できないことが多いです。
キャッシング枠がない場合も利用ができない場合がありますので、オンラインカジノによって使い分けることも重要です。

資金面以外で準備すべきもの

その他に身分証明書も必要です。
先ほど、オンラインカジノはギャンブルだから18歳以上でなければいけないという話をしましたが、オンラインだからといってバレないわけではありません。
最初の払い戻しのときには身分証明書の提示が必要になる場合もありますし、一定額以上の払い戻しや口座情報の確認のため、身分証明書が求められる場合もあります。
一般的には運転免許証やパスポートで問題なく、クレジットカードの請求明細書等でも問題ないことが多いです。

また、アカウントを登録するときの情報と身分証明書に書かれた情報が異なる場合、トラブルになる場合もありますので気をつけましょう。
さらに、オンラインカジノは海外で運営されているものが多く、特に日本語表記がないサイトの場合はパスポートが最も適切な身分証明書になります。
日本語が通じないサイトでは日本語の請求明細書等を提示しても通用しないことがありますので、注意しましょう。

オンラインカジノによっては、収入証明が求められる場合もあります。
これはライセンスの問題であり、怪しい者ではありません。
特にヨーロッパで発行されているライセンスを持っているオンラインカジノの場合、監査機関が関わっていることも多く、その対策のために本人の顔写真の提出を求めている場合もあります。
やはり身分証明書や口座だけではオンラインカジノを使っている本人のものと言い切れないため、写真の提出が求められるのです。

資金面以外で準備すべきもの

もしも怪しいと思うのであれば、サポートに連絡することも大切です。
ちなみに、サポートがない、サポートの反応が遅い、という場合は詐欺まがいのオンラインカジノである可能性もありますので注意しましょう。

返信する

必須項目には印がついています*