支払金額を日本円の口座に戻す方法

ようやく出金できたとしても、その金額はドルやユーロなど、オンラインカジノ側の設定によって出されてしまいますので、日本円にするためにはもう1つの手続きをしておくことが大事です。それは外貨を日本円にすることであり、オンラインで利用できる口座を使っているなら非常に楽に行える方法でもあります。

普通口座に入っている金額が対象

基本的には普通口座にオンラインカジノのお金が戻ってくることになり、全て外貨の状態で返ってきます。この外貨を戻すためには、対応している銀行ん手続きを行って、日本円の口座に戻すことになります。ネットバンクを活用することは、実はすぐに完了させる方法が用意されているためで、一般的な銀行に振り込むよりも大幅に短縮することができます。
もしネットで行えないのであれば、その外貨口座の通帳などを持っていき、これを両替してもらうように銀行で手続きをしなければなりません。これはかなり面倒なことですし、銀行の窓口自体も開いている時間は制限されていることを考えると、サラリーマンの方が行うのは相当厳しい面もあります。

外貨口座から日本円口座に戻すだけ

ネットバンクを利用している方は、外貨の口座から日本円の口座に戻すことを選択すればいいだけです。口座が同じ銀行であれば、手続自体はすぐに完了することとなります。後は外貨が日本円に戻るの待っているだけですが、短時間で完了することもあれば、営業時間外となっていて時間がかかることもあります。これはネットバンク側が提供しているサービス次第となります。
手続自体はとても簡単なものになっていて、ほぼ迷うことがないので安心して大丈夫です。むしろネットバンクを活用していることは、その日のうちに日本円にすることが出来る良さを持っているので、基本的には大きな失敗をすることはなく、お金がない時にも対応することができます。

手数料には気をつけておこう

1つだけ問題があるのは、外貨から日本円にするには手数料が必要となっており、この金額を支払わないといけません。手数料は日本円で取られていることが多いため、変換後に少し減らされていることとなります。
この手数料は多くの銀行で共通して作られているものですが、一部違いがあることもあります。この数字が大きいと返って不便になりますので、ネットバンクを作る時には手数料の概念まで含めて検討しておかないと、後々手数料だけで損をしている状態になります。